日本唯一の宇宙業界向け就職活動イベントの開催を2008年度も目指す団体のBLOGです。2008年11月29、30日国立青少年オリンピックセンターにて宇宙就活2008~宇宙業界ってどんなかんぢ!?2~を開催します
by utyuusyuukatu2008
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
タグ
カテゴリ
最新のトラックバック
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:就職活動 ( 3 ) タグの人気記事

NASA日記1
宇宙就活2008のとがとがです。




さて予告どおりNASAのインターンについてちょこっと話してみます。
私は8月7日~9月25日まで”NASA”に行ってましたって言うとかなりカッコイイ感じだけど実際はそんなカッコ良くはないですw


そもそもNASAって良く聞くけどどんなとこなの?って人もいると思うので簡単に説明を。。。

NASAとはアメリカ国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration)の略です。
アメリカの宇宙開発の中心地で12のセンターとヘッドクウォーター(本部)があります。
よくヒューストンとかフロリダからスペースシャトルが上がってますよね。



ザ・宇宙ってイメージです(笑)072.gif



その中で私のいっていた場所はサンフランシスコ(っていってもサンノゼ寄り)のAmes Research Centerという場所のSpace Portlという宇宙ビジネスのセクションに行ってきました。



色々話すことはありますが今日はまずは導入ということで。

写真はエイムスの様子です。



e0132998_022726.gif

入り口は軍人が警備してます。


クリッククリック016.gif016.gif
お願いします016.gif016.gif


宇宙就活2008の参加受付は

こちら
から

宇宙関連
e0132998_058746.jpg
の就職活動なら宇宙就活2008

[PR]

by utyuusyuukatu2008 | 2008-11-09 01:00
去年のブログ
宇宙就活2008のとがしです。



なんかしょっちゅうブログ書いてる気もしますが。。。(汗)
実はこのイベント今回で3回目なのですが身分部相応にも第一回目のPMを僕がさせて頂きました。で、去年は留学中で日本にいなかったので昨年の宇宙就活Blogでコメントだけさせていただいたのですが、ちょっといいことを書いた気がするので、こちらにコピペしときます。

今読み返すとかなり偉そうなこと言ってますw
まぁ、こんなことを思ってイベントをスタートさせたのねって感じで読み流してください。





以下コピペ
------------------------------
みなさん、はじめまして。
昨年、宇宙就活のプロジェクトマネージャーをさせて頂いていた冨樫悟と申します。
 今回のスタッフから今年の参加者に向けて何か一言・・と言われたので(重い腰を上げてようやく)書かせていただいています。
日本はそろそろ寒くなり始め、街ではコートを着る人が目立ち始めた頃でしょうか。実は、僕は今オーストラリアのシドニーという街に留学中です。僕にとって初めての海外生活ということもあり、毎日が発見の連続で同時に苦労の日々です。周りの沢山の人たちの手助けがあって、どうにか生活出来ているという感じです。


さて、前置きが長くなりましたが、昨年この『宇宙就活』という企画を始めようと思ったきっかけも「周りの多くの人に助けられている」という感謝の気持ちからスタートしたものでした。


僕は大学の専攻が宇宙に関係していること、1年生の頃から宇宙開発に関わる学生団体に所属していたこともあり、沢山の先輩、仲間、宇宙開発関係者の方々と仲良くさせていただきました。その中で本や大学の授業では知ることができない、実際に現場で起こる問題や、宇宙開発の意義、それぞれの立場の葛藤など本当に多くのことをお酒を呑みながら(爆)教えていただきました。僕は単なる宇宙大好き人間なので、宇宙開発に関して一晩中議論しているだけでHappyだったのですが、学年が上がり宇宙に関する専攻以外の方とお会いする機会が増え始めてきた頃から、共通の話題をよく耳にすることが増えてきました。




・私は宇宙が好きだけど文系だからなぁ~

・自分も宇宙に関係する学科に行けば宇宙業界に行けたかもしれないのに・・・

・宇宙に関わる仕事をしたいけど、JAXAは難しいし・・・






ん?・・・ちょっと待って!
みんな、それが本当だと思ってるの?




日々当たり前のように宇宙開発の最前線で活躍する諸先輩方とお話をする機会が幸運にも与えられている自分にはショッキングな話でした。
もちろん日本では宇宙開発に常時関われる仕事は非常に限られています。けれど、沢山の仕事の中で宇宙に関係した仕事をしている会社は沢山あります。それこそ会社の目玉として宇宙開発プロジェクトにどっぷり浸かる場合や、数年あるいは十数年に一度関わるだけの場合もありますが。また、宇宙関連企業で掃除をするおばちゃんや警備員さん、食堂のおばちゃんだって日本の宇宙開発を支えている大切な一員です。そうした方たちの支えがあって、初めて研究開発や日々の業務を行えていると思います。


おっと、ごめんなさい、話がずれちゃいました。
話を戻しますが、必ずしも宇宙に関係した勉強をした人だけが宇宙のお仕事をしているわけではありません。

例えばロケットを例に取ってみましょう。日本のロケットH-2Aロケットは数十万個の部品で構成されています(正確な数値はちょっとわかりません(汗))。大まかに分けても、構造系、熱系、通信系、姿勢系、推進系・・など生物や医学といった関係の分野を除き、ほとんどの理系の専門的学問にまたがることによって構成されています。そこには材料やソフトウェアといった共通な要素もたくさんあります。(当然僕よりも詳しい人にとっては誤解を招く表現もあるでしょうが、ロケット初心者のために意図的に粗い表現をしています)。
航空宇宙工学という分野は大雑把に言うとこうした専門的学問を用いて、ロケットや人工衛星といったシステムとしてまとめ上げ、『宇宙』という特殊環境を時に調査し、時に活動の場としてアレンジをすることで、人類の生活に役立てるという役割をしているのです。
さて、ここまで聞いて頂いてお分かりの通り、こうしたシステムを纏め上げていく、ことはなにも宇宙開発に限ったことではありません。このことからも宇宙開発=宇宙工学ではないことがわかって頂けると思います。

次、文系。
多分、宇宙ではJAXAが一番有名だと思うのでJAXAさんを例に挙げさせていただきます。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は文部科学省を管轄とする独立行政法人という法人です。独立行政法人というと難しく聞こえますが、国が行うべき仕事を民間の経営手法で行う会社会社なんですね。つまり、普通の会社にあるような部署はたいていあります。財務部や、法務部、国際部、人事部・・・etc.
ただ扱っているものが宇宙開発に関わるものがほとんどで、資金が国の税金から出ているという点を除けば、普通の会社とおんなじだと思いませんか?


だいぶ、長くなってきたなぁ・・・そろそろまとめます(汗)
ここまで読んでみて、でもやっぱり私はそんなに優秀じゃないし・・・というあなた!
多分、一般には知られていない事実を教えましょう。
JAXA やJ-SAT、宇宙通信をはじめ、宇宙に関わる企業のほとんどが派遣社員という方法でも働くことができます。もちろん正社員とは待遇が異なりますが、他の大企業と同じく宇宙に関する企業も沢山の派遣社員さん達がいないとproper(正社員)の仕事が成り立ちません。

他にもメディアや政治家(ここ凄く重要)、小中高の先生なども宇宙開発を支える大切な役割だと個人的に思っています。
こうしたことを、宇宙開発のことをもっと知れるように動きたいけれど動けない、どう動いて良いかわからない人に少しでも知ってもらいたいという思いで、昨年開催させて頂きました。
多くの仲間の助けもあり、昨年は東北から鹿児島(アメリカからも!)まで多くの方に参加していただき、本当に大成功のうちにイベントを実施させて頂くことができたのではないかと思います。

このBlogを読んでいて参加しようか迷っている方は是非参加していただければ幸いです。個人的にはイベントに参加した結果、宇宙業界には進まないという決断を下すのもアリだと思っています。あなたのこれからの人生にほんの少しでも良い影響を与えることが出来れば昨年のイベント運営者として嬉しく思います。


----------------------------------




宇宙業界への就職活動なら宇宙就活2008


ブログランキングもご協力下さい。
人気ブログランキングへ

e0132998_022726.gif
[PR]

by utyuusyuukatu2008 | 2008-09-18 09:00 | 宇宙就活2008スタッフ
宇宙就活の告知
宇宙就活2008の告知です。

宇宙就活2008~宇宙業界ってどんなかんぢ!?2~を今年(2008年)も開催します!


宇宙就活とは2006年より学生主導で企画運営されている、日本唯一の宇宙業界向け就職活動イベントです。
例年全国から多様なバックグラウンドを持った学生が集います。
昨年は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、有人宇宙システム株式会社(JAMSS)、宇宙システム開発株式会社(SSD)、宇宙技術開発株式会社(SED)をはじめとする、さまざまな団体、企業から協賛、協力を頂きました。



日 時: 11月29日、30日を予定

会 場: 国立オリンピック記念青少年総合センター


現在、宇宙関連企業様へインタビューを行っています。
HPを随時報告していきますのでごきたいください。

宇宙就活2008HP



宇宙就活2008代表者から一言


「自分は社会にどういう形で関わっていけばいいのか?」
進路を考えるとき誰しもが考える問いだと思います。そしてその答えの一つとして、自分は”宇宙開発”を見つけました。

しかし今度は、
「宇宙開発にどういう形で関わっていけばいいのか?その先になにがあるのか?」
という問いに直面してしまいました。答えはまだ出ていません。

自分なりの答えを探すプロセスの一つとして、また自分と同じ問いを考える人すべてにとって、答えを見つけるきっかけになってほしいという思いを込めて、宇宙就活2008を企画・運営しています。

11月29日、30日宇宙就活2008でお会いしましょう。

能美 康彦



宇宙開発に関わる就活なら宇宙就活2008


ブログランキングもご協力下さい。
人気ブログランキングへ

e0132998_022726.gif
[PR]

by utyuusyuukatu2008 | 2008-08-13 22:43 | 宇宙就活2008スタッフ
ウィジェット