日本唯一の宇宙業界向け就職活動イベントの開催を2008年度も目指す団体のBLOGです。2008年11月29、30日国立青少年オリンピックセンターにて宇宙就活2008~宇宙業界ってどんなかんぢ!?2~を開催します
by utyuusyuukatu2008
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
タグ
カテゴリ
最新のトラックバック
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:NASA ( 6 ) タグの人気記事

NASA日記3
宇宙就活2008のとがしです。




最近急に寒くなってきましたねー。
完全に冬ですね。ってかこんな寒い時期に就活させなくてもって思ってしまいますがw


e0132998_1225630.jpg


これは自分が泊まっていたNASA Lodgeです。
そう、実はホテル住まいだったんですよ。
優雅な感じがするでしょ?

でも、、、2ヶ月もホテルって結構キツイですよ。
ホテルって言ってもあくまで素泊まりですし(まぁベッドメイクやコーヒーのサービス

もあるけど)

e0132998_123417.jpg



こんな部屋です。
それなりに豪華なのですが・・・・ひとつだけ問題が。





キッチンがないんです!!!






これが悲劇の食生活の始まりだとは思ってもみませんでした↓↓007.gif



キッチンがないので電子レンジで冷凍食品かレンジで沸かしたお湯でヌードルやパスタ

の日々・・・(涙)
アメリカに行ってなぜか痩せて帰ってきたのでした。。。




e0132998_1251530.jpg



ちなみにこちらが僕が働いていたオフィスのSpace Portalです。
民間の宇宙ビジネスを推進するセクションです。

e0132998_126032.jpg



こんなところで働いていましたのです。


具体的な話は次回ということで。



たまにはクリックしてくださいね051.gif





宇宙就活2008の参加受付は

こちら
から

宇宙業界への就職活動なら宇宙就活2008



e0132998_022726.gif
[PR]

by utyuusyuukatu2008 | 2008-11-21 22:21 | NASA日記
NASA日記2
宇宙就活2008のとがしです。



さて長らく時間が空いてしまいました。
先日の宇科連という学会から帰ってから風邪で寝込んでました。
やはり夜行バスは体調を崩しますね(汗)


今回2回目はNASAのAmesがどんな場所かを紹介します。

NASAのAMES Research Centerはアメリカのサンフランシスコ(正確にはサンノゼより)に位置します。
一般的には基礎研究が有名な場所のようです。。

e0132998_1445475.jpg



e0132998_1454063.jpg


こんなだだっ広い敷地です。
でもこれでも全体のごくごく一部。
AMESは海軍の敷地内の一部にあるだけなので敷地で言ったら、ディズニーランド何個分じゃ聞かないくらい広い・・・Gooogle Mapで見たけどよくわかんないくらいw
ちなみに奥に見えるのは飛行機の格納庫。



e0132998_1465570.jpg


上のように軍人さんが施設の入り口にいるので、24時間いつでも通るときはIDを見せないといけません。



e0132998_1495394.jpg


どうやら高速流体力学が有名みたいで戦闘機がまるまる入る巨大な風洞とかもあるみたいです。




e0132998_1410573.jpg


けど日本人は一切機密エリアに入れません(涙)
実際セキュリティもかなり厳しいので、なかなか大変なんですよね。
アメリカ人しか入れないエリアには図書館やホール(講演用の)、カフェテリアとkもあるのに・・・
なので食事をするなら外に食べに行くか(最低徒歩20分)施設内のコリアンBBQの弁当を買うしかないので、冗談で「プリズンブレイクしたい」と同僚と話していましたw


次回は働いていたオフィスを紹介します。



宇宙就活2008の参加受付は

こちら
から

宇宙業界への就職活動なら宇宙就活2008


ブログランキングもご協力下さい。
人気ブログランキングへ

e0132998_022726.gif
[PR]

by utyuusyuukatu2008 | 2008-11-20 21:02
NASA日記1
宇宙就活2008のとがとがです。




さて予告どおりNASAのインターンについてちょこっと話してみます。
私は8月7日~9月25日まで”NASA”に行ってましたって言うとかなりカッコイイ感じだけど実際はそんなカッコ良くはないですw


そもそもNASAって良く聞くけどどんなとこなの?って人もいると思うので簡単に説明を。。。

NASAとはアメリカ国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration)の略です。
アメリカの宇宙開発の中心地で12のセンターとヘッドクウォーター(本部)があります。
よくヒューストンとかフロリダからスペースシャトルが上がってますよね。



ザ・宇宙ってイメージです(笑)072.gif



その中で私のいっていた場所はサンフランシスコ(っていってもサンノゼ寄り)のAmes Research Centerという場所のSpace Portlという宇宙ビジネスのセクションに行ってきました。



色々話すことはありますが今日はまずは導入ということで。

写真はエイムスの様子です。



e0132998_022726.gif

入り口は軍人が警備してます。


クリッククリック016.gif016.gif
お願いします016.gif016.gif


宇宙就活2008の参加受付は

こちら
から

宇宙関連
e0132998_058746.jpg
の就職活動なら宇宙就活2008

[PR]

by utyuusyuukatu2008 | 2008-11-09 01:00
NASA日記スタートします
宇宙就活2008の冨樫です。

昨日は宇宙人の飲み会で渋谷にいました068.gif
学生から社会人まで40~50人くらいが集まりグダグダと宇宙を語ってました。
実際に衛星やロケットを作ってる人、面接を突破して、これからJAXAや宇宙企業に入る人、海外から帰ってくる人・・・こないだのスコットランドのIACのメンバーもいました。

同じ道を目指す仲間と語り明かすのは楽しいですね、あっという間に時間が過ぎてしまいました003.gif
宇宙就活でも同じ業界を目指す仲間にたくさん出会えると思いますので期待しててくださいね♪






さて、いまさらな気もしますが僕がこの夏行ったNASAのインターンについて次回から書いていきたいと思います。
NASA??UFOとかそういう世界??004.gif
果たしてどんな場所なのかぜひ次回も読んでくださいね。

NASAについての詳細がすぐに知りたい人はこちらをクリック







宇宙就活2008の参加受付は

こちら
から

宇宙業界の面接必勝法なら宇宙就活2008


ブログランキングもご協力下さい。
人気ブログランキングへ

e0132998_022726.gif
[PR]

by utyuusyuukatu2008 | 2008-11-03 01:47 | NASA日記
宇宙開発の最先端のすみっこで宇宙開発を想う
宇宙就活2008のとがしです。


今日はちょっと前にmixiに書いたことをここにも書いてみます。
一大学生のちっぽけな悩みですが、どなたかコメントしてくれると嬉しいです。

-----------------------
なんかNASAっていうと小学生でも知ってる、なんか宇宙のことやってる怪しげな組織なわけだけど(普通の小学生がJAXAお知ってるわけない)、そこで生活してて思うこともあるわけです。


分相応にも英語もスキルも足りてないのに住むところ用意してもらってプロジェクトをちょこっとだけ手伝わせていただいてるわけなんだけど、どこからどこまでが宇宙開発の領域なんだろうなってのを最近よく思う。



前に誰かが言ってたけど、「NASAで働く掃除のおばちゃんだって宇宙開発を支える立派なメンバーだ」なわけで、本当にそれを実感するんだよね。

俺が滞在してるのはNASAロッジっていうホテルみたいなNASA滞在者用の宿泊施設なわけだけど、毎日ハウスキーパーのおばちゃん達が部屋に来るし、フロントのおばちゃんはNASAのTシャツ着ながらニコニコと話しかけてくるし、大量の芝生をひたすら刈ってるおっちゃん、門番の兄ちゃん(この人は軍人かも)、AMESの中の郵便局のお姉さん。。。

こういう人がいないと宇宙開発はやってけないわけで。
めっちゃ本質的じゃないことを言ってるのはわかるんだけど、『俺』がそういうことしてても、それなりに幸せな生き方を出来るんじゃないかなって思う訳なんだよね。
まぁ、NASAテレビ見てても胸が躍らなくなってる最近の俺じゃ、宇宙ラブとか言えないわけだけど、こっちに来てますます自分が宇宙に関わる必要があるのかを考えてしまう。

宇宙が他の技術産業に多大な波及効果をもたらすとか偉そうなこと言う一方で、他の産業ありきで宇宙なわけだし。なにより食うものに困った時(物質的にも国の経済的にも)に宇宙やる余裕があるのかっていうことになるわけだしね。(まぁ、今関わってるのが宇宙で太陽発電しようって計画だから実現すれば莫大な富にはなるんだけどさ)
自分の経験を生かして自分にしか出来ないことをしようなんておこがましい話で、誰か3人ぐらい連れてきたら自分のしたあらゆる分野の経験全てを簡単に凌駕しちゃうわけだし。
組織の中で自分の関わるプロジェクトがどのような位置づけにあり、何を目指してるのか、大局を見た上で他産業との関係性を見極めて巻き込んでくってのが出来ると面白いのだろうが。




宇宙業界への就職活動なら宇宙就活2008


ブログランキングもご協力下さい。
人気ブログランキングへ

e0132998_022726.gif
[PR]

by utyuusyuukatu2008 | 2008-09-23 23:18 | 日常のできごと
Cheers!とToast!
宇宙就活2008のとがしです。



今はアメリカにいるのでちょっと英語の話を書いてみようと思います。


タイトルにあるCheers!とToast!


どちらも英語で乾杯の意味です。
もともと乾杯は中国語で「カンベイ」という言葉から来ていて文字通り杯を乾かすという意味だそうです。


もともと乾杯のときにお互いの杯をぶつけ合って中身が混ざり合うことで毒が入っていないことの証明としていたそうです。
toastというのは日本語にあるトーストのこと。
昔、ローマ時代のワインは酸味もアルコール度数も非常に高くて、とてもそのままでは呑めなくて、水で薄めたり、砂糖を入れたり鉛の杯で飲んだりと、色々な工夫をしていたそうです。
しかし水を入れると薄くなるし、砂糖を入れるとワインの味が壊れる。
鉛の杯にワインを入れると、甘さが引き立ち豊かな味になったらしいです。ワインに含まれた酒石酸が鉛を溶かし甘くするからだとか。
でも呑みすぎると鉛中毒になってしまう為、危険だったらしい(笑)


そこで出てきた方法が焦げたトーストを入れるという物。
トーストの焦げがワインの酸味を中和して呑みやすくしてくれるようです。
この方法は大衆にまで広がり、16世紀くらいまで使われていたそうです。
そこから今もToast!が使われているとか。

Cheers!はチアガールとかでもあるように「応援」という意味ですね。


Cheersは普通に乾杯するときに使い、Toastは、何かに対して乾杯というときに使うそうです。
たとえば「誰々に乾杯!」とか

Give a toast to win!(勝利に乾杯!)みたいに使います。


また時間があったら英語についても書きたいと思いますね♪



宇宙業界への就職活動なら宇宙就活2008


ブログランキングもご協力下さい。
人気ブログランキングへ

e0132998_022726.gif
[PR]

by utyuusyuukatu2008 | 2008-09-15 05:30 | 英語
ウィジェット