日本唯一の宇宙業界向け就職活動イベントの開催を2008年度も目指す団体のBLOGです。2008年11月29、30日国立青少年オリンピックセンターにて宇宙就活2008~宇宙業界ってどんなかんぢ!?2~を開催します
by utyuusyuukatu2008
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
タグ
カテゴリ
最新のトラックバック
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Keep moving forward(2)
宇宙就活2008のとがしです。


さて、昨日の続きです




まず、夢を見る。
そして見たその夢の実現のためには、失敗を失敗と思わない。

この大切さをウォルト・ディズニーは語り続けています。


この「ルイスと未来泥棒」でも、ルイスがちょっとした失敗をしたときに、彼の家族がみんなで歌って騒いで乾杯するシーンがある。


「Give a toast to great failure」
「素晴らしい失敗に乾杯!」



世の中は失敗の連続。
失敗があるから、その先に成功がある。そういうメッセージがこの映画に込められています。


また、作中で、悪役の山高帽の男が



「俺の人生は全ておまえのせいなんだ。おまえがいなければこんなことにならなかったんだ!」


と叫ぶシーンがある。これもまた一つのメッセージ。ルイスはこう答える。


「それは違う。おまえの人生は、全部おまえのせいなんだ」




これは、凄く大切なコトを言っていると思う。
自分たちの周りで起こっていることは、全部自分のせいだ。
もちろん良いことも悪いことも。。。



すべて自分が選んだ結果だ。



人生がうまくいかないと感じていても、素晴らしく満足した生き方をしていても。。。

人生は「積み重ね」だ。

時を重ねることで今がある。


どれだけ平和な時代に生まれようと、大戦争の世の中に生まれようと結局は自分の見方次第。
見方一つで心の持ちようは大きく変わる。
そしてなにより、そういうふうに考えられれば、人生はもっと楽になる。
なぜなら、自分が変わるだけでいいのだから。


今、この瞬間自分が変わるだけで全てのものごとがいい方向に変わる。



今、この瞬間に満足できている人はさらに良い方向へ。そうでない人は昨日とは違う自分に。
一番簡単なのは人が変わることでなく自分が変わること。




どう変わるか?は世の中にたくさんの方法論が転がっているので、自分に一番合う方法選ぶだけだ。
結局は気持ちの持ちよう。


常に学ぶ姿勢を持ち、変わろうと思っていれば、そこから先はそんなに難しいことじゃない。
ちょっと宗教っぽくも聞こえるけど、身の回りのたくさんのことが教えてくれるのに気づくだろう。
多くの人がおんなじことを言っている。




昨日の夢は、今日の希望であり、明日の現実である (ロバート・H・ゴダード)



宇宙開発も同じだと思います。
Keep moving forwardでい続けられるように気を付けたいですね。




宇宙業界への就職活動なら宇宙就活2008


ブログランキングもご協力下さい。
人気ブログランキングへ

e0132998_022726.gif
[PR]

by utyuusyuukatu2008 | 2008-09-18 00:00 | 日常のできごと
<< 去年のブログ Keep moving for... >>
ウィジェット