日本唯一の宇宙業界向け就職活動イベントの開催を2008年度も目指す団体のBLOGです。2008年11月29、30日国立青少年オリンピックセンターにて宇宙就活2008~宇宙業界ってどんなかんぢ!?2~を開催します
by utyuusyuukatu2008
リンク
タグ
カテゴリ
最新のトラックバック
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008年 09月 21日 ( 1 )

宇宙就活2008のPMやっとります、のーみ@徹夜明けです。
 
 「世の中がどうなってようが、結局的には己自身に何ができるかだよ」 
と母に言われた言葉ですが、最近改めて実感しています。

 学生のくせにこんなことをやってたりしますと、いろんな社会人の人に
ご協力いただき、いろいろとお世話を焼いていただけりするものです。

 昨今はネットのおかげか学生のネットワークもひじょうに作りやすくなっています。
特に宇宙業界はいろいろイベントが多く全国にネットワークを持っている方が少なくないようです

 むしろ大学の外で僕なんかは学んだことのほうが多い気がするぐらいです。

そうするとなんか”俺ちょっとすごいんじゃね?”って気がしてきます。

僕も時々”よく知ってるね”的なことは言われるようになってきました。言われるとちょっと嬉しかったりもします(笑)

 でもそれは”世の中が”すごいんであって”自分”がすごいんじゃないんですよね。

 宇宙業界に限らず、どの業界もいいことも悪いこともいろいろあるみたいです。
自分の知り合いには今はやりの外資系金融業界からはたまたアニメ業界までいろいろいます。
  
 時々耳にするのは

「この業界は~~~という構造的な問題があって~~~というリスクがある、
だから個人の単価と物価がうんたらかんたら
だから報われるとか報われないとか・・」

みたいな”聞きかじった業界風裏?知識??です。

  こういう話に聞き耳立ててしまう自分もいますし、知らないよりは知っておいた方が
いいとは思います。ちょっと調子に乗って語っちゃうときもあります。

でも

「業界の話と個人、少なくとも俺ら学生の話は別次元やん?」

とも思います。

 たとえば、3K産業といわれるITのプログラミング系の人や、アニメの作画とかやってる人
宇宙業界にも少なからず厳しい現実ってのはあるみたいです。

 でも輝いてる人は、輝いてるし、やばい人はやばいって当たり前ですよね

結局のところ、俺自身に”何ができて、何ができないのか”すべてそこに行きつくんだと
思ってます。

 かっこいい人はかっこいいですからね

 もちろん、環境から影響を受けるのは事実だけどそれを踏まえた上でどうするのか?
そういう部分を大事にしたいなと思う今日この頃。


宇宙業界への就職活動なら宇宙就活2008


ブログランキングもご協力下さい。
人気ブログランキングへ

e0132998_022726.gif

[PR]

by utyuusyuukatu2008 | 2008-09-21 07:04 | PMのつぶやき
ウィジェット